刈谷・高浜・安城・碧南のテンテニススクール

1ヶ月体験入校もできる!愛知県高浜市のテンテニススクール。刈谷、安城、知立、高浜、碧南、西尾、東浦、半田から通えます。支配人ブログです。

フォアハンド改造計画

テニスを始めて早20年。。。。。

うまくなったり下手になったりを繰り返して

ここまで来たが最近フォアハンドをさらに改良して

もっと安定してスピードのあるかっこいいボールを打ちたい

と思うわけですよ。

それで、今回の考えてみた点は

「足裏の感覚について」

右足(フォアハンドの軸足)の足裏感覚です。

上手な方を見て気づくことは

テンポがいい

足を最後まで動かしている

適度に腰が落ち膝が曲がっている。

運動連鎖での考え方も含め

足からの力がボールに伝えれるかどうかが安定の鍵となると思います。

今までは右足拇指球&親指で蹴っていました。

でもあまり安定しなくむしろ不安定でした。

で効果的に力を伝える方法は

右足の拇指球から踵まで(足の内側)を地面に設置させて

地面からの反作用を使うことが出来るとボールも安定する。

大きな筋肉の力を使うとなんか安定する気がする♪

「足裏の内側全体で地面を押してみる!!」

自分で試してみて今までに無い感覚でした!!

多分今までの打ち方の足の使い方が甘かったのではないかと??

フォアハンドに悩む方の何かのヒントになればと思います。

ではまたまた

広告を非表示にする