刈谷・高浜・安城・碧南のテンテニススクール

1ヶ月体験入校もできる!愛知県高浜市のテンテニススクール。刈谷、安城、知立、高浜、碧南、西尾、東浦、半田から通えます。支配人ブログです。

へなちょこサーブ

最近のレッスンでお気に入りなのが、へなちょこサーブ

回内などを使ったかっこいいサーブを覚えるよりへなちょこサーブを覚えたほうが上達が早いと

感じている今日この頃である。

理由その① セカンドサーブの率が格段に上がる

理由その② ラケットを振りきれるので正しいラケット軌道を覚えやすい

理由その③ かすれあたりでも打ちそこないでも良しとする精神的余裕が生まれる。

要は  入らないがとっても速いサーブ<振り切ってしかも入るサーブ

ダブルフォルトしないサーブ

を覚えましょう!!っていう提案♪

そのために覚えることは

① ボールを手でなでる 否 撫で回す!!

② ラケットで撫で回す。

③ アンダーカットサーブで撫で回す。

④ 目の高さぐらいで撫で回す。

⑤ 頭上で撫で回す。

そうするとボールは飛びません。 全然飛びません。

回転ばっかり掛かって全然飛びません。

次にスイングスピードを速くします。

でも飛びません。当たり前です。撫で回す角度が同じであれば

いくらスイングスピードを上げてもスピードは一定です。しかし回転量は

ハンパないっすよ。

飛ばないボールに対してネットを越えるだけの高さを加えます。

とってもたかーく打ちます。多分想像以上にでもかすれ当たりで打ちます。

それでスピンサーブを打ったらあら不思議、滞空時間の長い回転量の多いそしてしっかり跳ねる

あのサーブになりました。

スライスならばスピードは遅いが横に切れていく変化球サーブを女性でも打てるようになります。

これでへなちょこサーブ完成です♪

さらに撫で回す方向を反対にすれば♪ルンルンです♪

詳しくは・・・

広告を非表示にする